水素水 が不妊を改善|万能なミネラルウォーター

水素水 が不妊を改善|万能なミネラルウォーター

出産を考えて

医者と患者

妊婦に最も良い栄養素は葉酸です。葉酸は細胞分裂やDNAの合成を助ける働きがあり、胎児の障害リスクを低くしてくれます。また、赤血球を作り出して貧血予防にもつながるのです。葉酸が含まれる食品は様々ですが、ホウレンソウなどの野菜が基本となります。食事自体が難しい場合は果物、サプリメントでも摂取できます。

もっと見る

健康な胎児を育てるために

看護師

体外受精では、誕生した受精卵の遺伝子に問題があった場合、着床しなかったり流産となったりすることがあります。着床前診断は、これを回避するためにおこなわれています。具体的には、受精卵から生まれた細胞のひとつを採取し、その遺伝子を調べるのです。そして問題がなかった場合に、その受精卵を子宮に入れるわけです。

もっと見る

医師も推奨する水素の力

レディ

水素の力で妊娠をしよう

婦人科では水素水が不妊の解決にいいと勧めているところもあります。水素水にはまったく副作用がなく、それでいてミネラルウォーターを上回る抗酸化作用があるのです。細胞を活性酸素から守ってくれるので、女性ならではの身体のリズムの乱れを解消し、不妊の悩みを解決できるのです。不妊の原因は婦人科でも特定することが難しく、最初は生活改善をするようにアドバイスを受けます。生活の乱れによって自律神経やホルモンに異常が生じて、妊娠しにくくなるケースは多いのです。水素水はミネラルウォーターに水素を溶け込ませた飲料水で、風味はミネラルウォーターとまったく変わりません。癖がないので毎日無理なく続けることができ、それにより少しずつ体質改善をして妊娠しやすい体質に変えていけるのです。

水素で体調改善ができる

体調が思わしくないときは風邪やアレルギーなどの症状が発生しやすいですが、妊娠率にも影響してしまうのです。水素水が不妊によいと言われる理由は抗酸化力の促進のほか、代謝促進、免疫力のアップ、冷え性解消などもあります。冷えは不妊の原因となりやすいので、胃腸を元気にして体温を上昇させる対策が必要です。平熱で36.5度以上をキープできれば、低体温のころよりも妊娠率は上がることでしょう。不妊の原因はプロでも特定が難しいため、気になる部分は一つひとつ解消していく必要があるのです。婦人科の医師は普段からの健康維持が妊娠に結びつくと話していますから、体調管理は徹底しておきましょう。冷え性はもちろん、生活習慣病を予防するためにも水素水の利用をおすすめします。

神経管閉鎖障害の予防

妊婦

妊娠中や妊娠を望んでいる方は神経管閉鎖障害やダウン症のリスク軽減のためにも葉酸を摂取しましょう。葉酸は体に吸収されにくい栄養素なので、毎日摂取する場合はサプリメントが良いでしょう。葉酸すを摂取して健康で可愛い赤ちゃんを育てましょう。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 水素水 が不妊を改善|万能なミネラルウォーター All Rights Reserved.